開発続行中

大分ご無沙汰してしまいました

どうも、KMRこと木村です

ここのブログもほとんど更新がなく、

方々から

『ホントに開発してるの?』

とか

『会社つぶれた?』

なんて言われちゃってたり…

ご心配をお掛けしてホントに申し訳ありません

開発しながらのブログ更新はホントにシンドイ…

しかし!

開発はちゃんと続いてます!

これまでなぜ沈黙していたかについては、

追々書いていくことにしますが、

(いろんなところをたくさん作り直したのさ…)

先週から、

うちのエースプログラマーである

フジオカくんが、

Twitterに毎週不定期で

開発画面を載せていくことになっています!

※不定期といっても、多分週末あたりになると思う…

すでにご覧いただきました方々、

感謝感謝でございます!

開発状況については、

是非、Twitterの更新を楽しみにしていただければと思います

このブログを更新した今日、

新しい画像がアップされています

↓タノシマスのTwitterアカウントへはコチラ↓

@tanoshimasu_com

さて、

ご期待いただいています『アカとブルー』について、

僕の方からちょっとだけ触れておきますと、

びっくりするほど

ふつうの』

シューティングゲームです!

オンラインで友達とつながるとか、

携帯機の特性を活かした

超新機軸のシステムとか、

そういったものは一切ございません

みなさんが容易に想像できる

ふつうのシューティングゲームです


・・

そういうものになります

ふつうってカンタンに言いますが、

意外にも『ふつう』を作るのが1番難しかったりします…

タノシマスの社是は

『ふつうをカタチに』

現在ではほとんど出てこなくなった

ふつ うの新作シューティングゲームを

みなさんご期待いただければと思います

では、また!

ss1

ss2

ss3

Permalink | 2016/09/08 + KMR

再起

プログラム担当の藤岡です。

春が終わり夏が終わりかけ

以前の記事の4月の創業日からまる5ヶ月が経ちました。

 

 

弊社としての活動が完全に沈黙しておりましたが、

様々な理由によりほぼゼロから作り直しています。

 

 

そこで今週より週に一度、弊社Twitterアカウントにてスクショなり動画なり、

開発状況を公開していこうと思います。

ゲーム画面だけでなく開発画面等含め、色々と出していくつもりです。

 

よろしくお願い致します。

 

【追記】

アカウントのリンク忘れてました!

弊社タノシマスのTwitterはこちら↓

@tanoshimasu_com

Permalink | 2016/09/01 + フジオカ

進捗どうですか

ダメです(白目

 

ご無沙汰しております、プログラム担当の藤岡です

本日ついに創業一周年となりますが、

未だスクショの一つも公開出来ておりませんこと、

本当に申し訳ありません

 

11月末に公開してから早4ヶ月、

一体俺は何をしていたとログを見直してみました

——————————————————————————————————–

【12月】

◆2Dステージ背景テクスチャの裏読み(※仕様変更によりオミット)

◆データキャッシュ等のメモリ管理最適化

◆一部エフェクト強化

【1月】

◆SVNからGitへの移行

◆SNS連携

◆カメラパス2Dステージ背景(※仕様変更によりオミット)

◆カメラパス3Dステージ背景

【2月】

◆カメラパス3Dステージ背景続き

◆ステージ背景エフェクト設計

◆敵配置ツール3D背景対応

【3月】

◆1ボスver.2実装

◆4ボス実装

◆2ボス実装 ←new!!!

【4月以降】

◆ステージ演出実装(エフェクト・会話イベント)

◆ランキング・アーカイブ実装

◆5ボス実装

◆メニュー画面実装

——————————————————————————————————–

 

 

実は今年からプログラマが一人ヘルプで手伝って頂いていて、

ゲームの調整と3ボスをお任せしています

どんなものが上がってくるのか僕自身楽しみにしております

 

さて、絵素材の公開はそれぞれの担当に任せるつもりですので、

僕からはカメラパスの設定を紹介して1年の締めとさせて頂きます

夏がやって来るまでには完成させます!

(予定していた敵配置ツールの説明についてはステージ背景が公開されてからします、すいません)

 

——————————————————————————————————–

【ステージ1】

ステージ1カメラパス

中盤の側面飛行と終盤の宙返りが見せ場の11月時点から整形した別人

背景の造形物が多いステージでかなりのポッチャリ系

「もうちょっとやせたら?ダメか」

 

【ステージ2】

ステージ2カメラパス

序盤の急降下が見せ場の、シンプル故にプログラマに迷惑をかけないクールビューティー

その分僕以外であーだこーだ言われ続けて現在3回目のリファイン中

「お化粧、終わらないね」

 

【ステージ3】

ステージ3カメラパス

終盤の墜落が見せ場のカメラパスだけで3回リファインした天敵

ステージ3は嫌だ・・・ステージ3は嫌だ・・・とス●ザリン嫌いのハリー君のように1ヶ月ぼやいてた

「お前の顔はもう、見たくない」

 

【ステージ4】

ステージ4カメラパス

これでもかっていうカメラワークが見せ場の面倒くさい美形

正直ここの為だけにカメラパスの処理が2割ぐらい増えた

「私達、別れた方がいいと思うの」

 

【ステージ5】

ステージ5カメラパス_1

ステージ5カメラパス_0

Unityの一画面に収まらない長さの絶望と恐怖

さらに値の限界を超えたので3分割

「ここからが本当の地獄だ」

Permalink | 2016/03/31 + フジオカ